メントレGのお客様 寺島進

寺島 進(てらじま すすむ、1963年11月12日 - )は、日本の俳優。オフィス北野所属。血液型はA型。
東京都出身、東京都立葛飾野高等学校卒業。三船芸術学院で殺陣を学ぶ。
北野作品などの映画を中心に活躍する個性派俳優。映画のデビュー作は、松田優作監督の『ア・ホーマンス』。松田優作は芸能界に入って初めて褒めてくれた人だとか。また、映画デビューの同年には『風雲!たけし城』に攻撃軍の一員として出場している。
刑事(ただしヤクザと間違えられる事が多い)・ヤクザなどワイルドな役が多いが、実際は身長165cmと小柄。深川畳屋の次男坊。
中学生の時の彼女が先生に前髪を切られて以来、髪をアップにした人が好きだという。
いぶし銀の「兄貴」として、20〜30代の男性ファンが多い。最近では強面の顔をうまく利用して、コミカルな役を演じる機会が増え、女性ファンも増加中。
2005年には、野狐禅のプロモーションビデオに出演。また、それらの総集編となる短編映画『遡河魚』主演。監督は熊切和嘉。
これまでは映画中心の芸能活動だったが、2005年『富豪刑事』、『踊る大捜査線』のスピンオフ作品である『交渉人 真下正義』『逃亡者 木島丈一郎』や2006年に篠原涼子主演『アンフェア』に出演し、爆発的に知名度が上昇。特に『交渉人 真下正義』での木島丈一郎役で人気を博した結果、彼を主役にした更なるスピンオフ作品『逃亡者 木島丈一郎』まで誕生することになった。


寺島進のアニキに聞けよ!




メントレG
| 料理

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。